マンション売却の心構え

マンションって実は資産価値が急に下がるのです。だから売るのなら早めがいいですよ!その経験談を参考にしてみて下さい。

一人暮らしは高くつく

離婚すれば、夫か妻のどちらかが住み続けることになります。
妻が住み続けて、夫がローンを支払い続けるのは辛いですね!
だったら売ってしまったほうがいいでのです。
私たちは離婚することになり、私がマンションに住み、妻が家を出ました。
子どもがいなかったので、すんなりと事が運びました。
私は自分でローンを支払い続けました。
3LDKに一人ですよ。ある意味快適なのですね!
それは広すぎるから。3LDKの大半はリビングで過ごしました。
だから3部屋の必要ない。誰でもわかりますよね。
一部屋は着替えの部屋、いわゆるフィッティングルーム、一部屋はタンスのみで何も使わない部屋、あと一部屋は和室だったので、そこが寝室。
贅沢でしょう?こんなお部屋の使い方は今となっては懐かしい。
でもここからが問題。こんな広いお部屋だからローンの支払いはもったいない。
当然ですよね!だから売らなければならない。
と思って不動産仲介会社の営業担当者に来てもらったが、どうしても安くなる。
ローン残高より安くなる。だから売れない。
売ってもまだ残債が!その残債を返すにも返せない。
それは担保がないから借金できないのです。
借金するにはフリーローンしかありません。当然金利が高くつくと同時にその理由だと貸してくれないのです。
いたずらに時が過ぎ、幸いにも私は再婚することになりました。
おめでとう!自分で言ってしまえば・・・。
しかし、前の妻と住んでいたマンションにはやはり住みたくないようですね!
仕方ありません。

売る際には気を付けて

そこでマンションを売ることになりました。
マンションを売って戸建て住宅を購入することに!
同時進行です。
妻の友人のお母様が、建売住宅にお勤めでしたから、話が早かったのです。
マンション売却も同時にしていただきました。
今に思えば結構高くついたかな?しかし早く済ませたのでそれはありがたかったですね!
さあ、問題はすんなり売れるのだろうか?
相場は聞いていたけど、おそらく相場では売れないだろうね!とは感じていました。
こっちは売りたいから、足元を見られます。
買い手はいくつもの物件が選べます。
だから買い手市場。立地はいいのだが、7Fであり、しかも全戸のなかでも狭い。
同マンションで、こちらより広いお部屋も売りに出していました。
競争?そうですね!価格がいくらかは気になります。
こちらは狭いから安くしかできない。
でも仕方ありません。戸建ての購入も決めましたし、実は妻は妊娠中でした。
だから急がなくてはならない。